日韓会談・全面公開を求める会>会の紹介

活動方針規約 

入会案内

特定秘密保護法施行に対する抗議声明 2014.12.10

特定秘密保護法に対する抗議声明 2013.12.10

第1声明「戦争および植民地支配に対する日本の責任問題は日韓請求権協定で解決していません」 2012.3.6

第2声明「戦争および植民地支配にたいする日本の責任問題は日韓請求権協定で解決していません」日本語版 韓国語版 2012.6.20

賛同者
個人賛同329人、団体賛同53団体(7月31日現在)

設立以来の経過


 ニュース (PDFファイルです)(Acorbat Readerが必要です。ダウンロードはこちら) 

発行年月日 ファイルの形 主な内容
第1号 (2006.6.13) (PDF628KB) 外務省から回答が届く
・・・可能な部分については6月24日までに開示決定、残りは2年後までに・・・
第2号 (2006.9.5) (PDF403KB)  外務省から部分開示の決定通知
第3号 (2006.11.14) (PDF467KB)  麻生外務大臣に異議申し立て 
 ・・・外務省は情報公開法に従った処理を行っていない
第4号 (2007.1.30) (PDF526KB)  非開示は情報公開法違反。裁判始まる!
第5号 (2007.4.1) (PDF86KB) 第1回口頭弁論 三人の原告が陳述
第6号 (2007.5.18) (PDF36KB) わずか半年で開示せざるを得ない文書を何故不開示にしたのか
国家損害賠償を追加請求
第7号 (2007.7.10) (PDF24KB) 第3回口頭弁論
第8号 (2007.10.19) (PDF1364KB) 第4回口頭弁論
第9号 (2007.12.6) (PDF286KB) 11.28第5回口頭弁論で一審終結 判決は12月26日(水)
第10号 (2008.1.18) (PDF2,227KB) 1年7ヶ月過ぎても不開示は違法。不作為の違法確認部分、勝訴!
東京地裁、情報公開法の目的・趣旨から逸脱と指摘。
第11号    これまでの流れ (2008.7.11) (PDF89KB) 2082文書 58343頁 すべての文書に開示決定! 5次6次では多量の不開示と部分開示
第12号    これまでの流れ (2008.7.11) (PDF658KB) なぜ隠すのか 不開示部分の違法性が争点 二次訴訟始まる
第13号
竹島特集
(2008.9.24) (PDF251KB)
(PDF593KB)
裁判長、再び国側に要請 「不開示(墨塗り)の理由、もっと明快に」
第14号
(2008.11.6) (PDF 58KB) 10 月14 日 東京地裁へ
第三次提訴
4,5、6次開示文書52696頁 1737文書のうち
不開示・部分開示520文書の違法性が争点
第15号 (2008.12.5) (PDF389KB) 二次訴訟第3回口頭弁論
国【外務省)側の不開示理由
ある特定の事項について繰り返し隠しているのが特徴
第16号 (2009.1.30) (PDF237KB) 竹島(独島)政令発見と訪韓
第17号 (2009.5.17) (PDF64KB) 三次訴訟第2回口頭弁論報告
二次第4・5回口頭弁論報告
第18号 (2009..7.21) (PDF1,564KB) 解説二次訴訟と三次訴訟
KBS 第1ラジオ生出演
第19号 (2009.10.11) (PDF601KB) 10月21日一日行動を予定
第20号 (2009.11.15) (PDF1109KB) 二次訴訟結審 判決は12月16日(水)
第21号 (2009.12.18) (PDF127KB) 二次訴訟 敗訴! 国側(外務省)の主張をそのまま認めた不当判決!!
第22号 (2010.4.8) (PDF503KB) 不当判決の二次訴訟 控訴審始まる!
第23号 (2010.5.12) (PDF759KB) 二次訴訟・控訴審は即日結審
判決は6月23日(水)
第24号 (2010.7.8) (PDF4014KB) 6月23日 二次訴訟・控訴審不当判決!
第25号 (2010.10.22) (PDF4880KB) 9月15日二次訴訟・控訴審敗訴に対し、最高裁判所へ上告受理申立理由書を提出
第26号 (2010.12.8) (PDF113KB) 三次訴訟第10回口頭弁論 
国(外務省)側不開示理由の主張 すべて終了 原告側反論は来年1月21日
第27号(抜粋) (2011.4.23) (PDF288KB) 国の主張準備遅れで口頭弁論が追加に
第28号 (2011..8.2) (PDF122KB) (公開シンポジウム特集)
日韓会談文書公開運動の意義を再照明
第29号 (2011.12.5) (PDF349KB) ★二次訴訟は上告不受理
★外務省が63文書を開示変更決定(8月28日)
★第15口頭弁論は中止
★第3次訴訟は開示変更決定を受け、一次文書を取り下げ
第30号 (2012.2.15) (PDF106MB)
15回口頭弁論呼びかけ
2011年度総会報告
公開シンポジウム概括
パネリスト発言要旨
第31号 (2012.5.18) (PDF197MB) ★結審報告・判決呼びかけ
★求める会声明
★田中宏さん意見陳述
第32号 (2012.8.2) (PDF130MB) ★日韓請求権協定では解決していない!9・11第3次訴訟判決へ!
★シンポ概要
第33号 (2012.10.24) (PDF5.10MB) ★第3次訴訟勝訴判決特集号
判決概要と意義
原告の発言
申し入れ行動報告
外務大臣への申し入れ書
判決骨子
総会・シンポ案内
第34号 (2012.12..12) (PDF560KB) ★外務省が10月24日に控訴
★12月10日に約5分の4の文書を控訴断念!
第35号 (2013.2.24) (PDF3026MB) ★控訴審期日が7月9日に決まりました!
★1月21日に再請求分の開示決定が出ました。!開示となった43文書を先行入手!
第36号 (2013.5.12) (PDF3267KB) ★国側が外務省北東アジア課長を証人申請!6.15公開シンポジウムから7・9第3次訴訟控訴審第1回口頭弁論へ!
第37号 (2013.9.1) (PDF2400KB) ★控訴審口頭弁論始まる。外務省と原告双方が証人を申請
第38号 (2013.11.2) (PDF2496KB) ★控訴審、総会、シンポの呼びかけ
第39号 (2013.12.15) (PDF2.MB) ★特定秘密保護法強行成立抗議声明
第40号 (2014.2.24) (PDF1.8MB) ★総会報告 シンポ報告
第41号  (2014.6.8) (PDF1.47MB)  ★3月 26 日に太田 修共同代表の証 人尋問実現!控 訴審判決は7月 25 日に決定!  
第42号 (2014.8.4) (PDF1.1KB) ★国の主張認める不当判決!しかし、一審判決の判断枠組みは維持されたと判断し、上告はせず。
第43号 (2014.11.2)  (PDF975KB) ★高裁判決確定!これまでのご支援ありがとうございました。12月23日の2014年度総会・シンポにご参加願います。
第44号 (2014.12.14)  (PDF6.68MB)  ★7・25控訴審判決 が確定し、約10年 に及ぶ情報公開請 求、訴訟を締めくく る2014年度総 会・公開シンポにご 参加を!
第45号 (2015.2.8)  (PDF556KB) ★日韓条約締結50周年の2015年がスタート!2014年度総会・公開シンポジウムを開催しました。
 
第46号  (2015.5.17)  (PDF1.1MB)  ★外務省が異議申し立て文書を情報公開審査会に諮問しました。外務省の理由書に対する意見書を提出しました。 
第47号  (2015.9.27)  (PDF2.23MB)  ★財務省が166文書を追加開示。不開示文書を異議申し立てし、審査会に諮問されました。
★植民地責任否定の「安倍談話」糾弾! 
第48号 (2015.12.13)  (PDF957KB)  ★日韓条約締結・発効50年と文書公開運動10年を締めくくる2015年度総会・公開シンポジウムにご参加を!
第49号 (2016.3.16) (PDF860KB) ★アーカイブ設立準備進め、次回総会での解散を確認、仕上げの一年へ。6月に公開シンポジウムを開催予定。
第50号 (2016.5.8) (PDF393KB) ★公開シンポジウムを6月26日に開催します。新に外務省の日韓会談文書の開示がありました。
第51号  (2016.11.20)  (PDF1.2MB)  ★2016年度総会(解散総会)議案
6.26シンポジウム報告